フサフサ

育毛剤と育毛シャンプーは違うの?

よく、CMで目にする育毛剤や育毛シャンプー。
店頭に並んでいるのを見たことがある人がほとんどだと思います。
抜け毛、薄毛でなやんだとき、まず何からケアしていいのかわからない人が、意外に多いようです。
どういった、育毛ケアが、自分に必要なのでしょうか?

育毛剤と育毛シャンプーには、それぞれに異なった役割があります。
育毛を気にしている人は、とことんケア用品をつけて試すこともあるでしょう。
育毛剤をつけ、育毛シャンプーも使っているまめな人もいますよね。

しかし、実は間違ったケアをしていた、なんてことに陥る人も少なくないようです。
育毛剤には、いま生えている髪を抜けにくくし、弱った毛根へも働きかけることで頭皮や髪の成長を促進してくれる役割があります。
一方で、育毛シャンプーには、毛穴に詰まったほこりや油などの汚れを落とす洗浄力を持ちながら、本来わたしたちの頭皮に必要な油分や皮脂を適度に残しておいてくれるという働きがあります。
育毛シャンプーの役割は、毛の成長よりも、健康な毛髪をつくる土台作りなのです。

日常、私たちは、毎日髪に汚れをつけた状態で一日を終えます。
毎日頭皮も汗をかきますし、季節によっても日焼けや乾燥などにもさらされます。
また、整髪剤を使っている人、カラーリングやパーマをしている人などは、髪にかかる負担は予想以上に大きいものです。

そうした、汚れた状態に育毛剤を使用しても、せっかくの育毛効果も発揮できませんし、栄養分が届かない土壌でどんなにケアをしても意味がありません。
そのため、育毛シャンプーでまずは毛穴に詰まった汚れを取り除くことから習慣つけることが大事なケアのかなめになります。
そのうえで、育毛剤を使用すれば、生活になった頭皮環境に栄養分が行き届き、育毛が促されるという、よい循環が生まれます。
ブラッシングしてから育毛剤を使うのも、非常に効果的です。
また、育毛剤を使用しながらの頭皮マッサージも育毛剤の栄養分を頭皮に浸透させやすくなるのでおススメです。
まずは、よい育毛環境を整えてあげることが、気になるお悩み解決への第一歩となってくれるでしょう。

Copyright(C) 2013 男もヘアケアをする時代! All Rights Reserved.