フサフサ

皮脂に栄養を与えるアルガンオイル

アルガンオイルとは、モロッコにだけ生育しているあるガンという樹木の実から採取されたとっても希少なオイルのこと。
美や健康にとてもよいとされ、「モロッコの黄金」などと称されるこのオイルは、いったいどんな効能があるのでしょうか。
ドイツはフランクフルトの学者が、皮膚の研究においてアルガンオイルがアンチエイジングの効果があることを認めています。

肌によいとされるオリーブオイルと比較しても、美容に効果のあるビタミンEが3倍も含まれているというのです。
ビタミンEは、抗酸化作用を持っているとされ、皮膚のみならず身体の老化とたたかってくれる作用があり、モロッコでは赤ん坊に飲ませたり、皮膚の外傷などに塗って使用しているようです。
このことを利用して、有名ヘアケア・ボディケア用品のブランドなども、髪やボディに良い製品をたくさん商品化しています。

特に、髪の健康に良いとされる商品の成分としては、トコフェノール、オメガ6、サポニンなどの成分が配合されています。
トコフェロールは、上述した抗酸化作用が高いので、毛髪や頭皮を清浄してくれて、その状態を健康に保つはたらきをもっています。
そのパワーは、なんとオリーブオイルの約2倍といわれます。

また、オメガ6という成分を含む必須脂肪酸という成分も実は髪に必要な栄養分で、頭皮を柔らかくして維持してくれるという、地肌への栄養を運んでくれる成分です。
サポニンは、柔らかくなった頭皮を維持してくれるほか、ハリやツヤを出してくれる成分。
これらの成分が合わさって、地肌や毛髪にとても健康な状態をもたらしてくれるというわけです。

商品としても、育毛シャンプーのみならず、アルガンオイルを配合した、ボディオイル(マルチに使えるマッサージオイルから、アンチエイジング効果の高いオイルまで)や、トリートメントなどもたくさん開発されています。
貴方が使用している製品にも、実は使われているかもしれませんよ。
マルチオイルとして販売されていることが多いので、髪のケアもできて、洗顔後の保湿もできて、マッサージオイルとしても使える、全身のケアを楽しめるとっても万能なオイルになっているんですね。
モロッコが「美肌の国」と言われるゆえんはここにあるのかもしれませんね。

Copyright(C) 2013 男もヘアケアをする時代! All Rights Reserved.