フサフサ

肌の弱い方は石鹸シャンプーで育毛ケア

市販されているシャンプーには、合成シャンプーと石けんシャンプーがあります。
合成シャンプーは、泡立ちもよく洗浄力も強力、そして香りもいいのも特徴です。
一見、洗い上がりもキレイで満足のいく仕上がりでしょう。

しかし、この合成シャンプーを使い続けると、抜け毛や薄毛、白髪の原因となることがいわれています。
また、肝臓や腎臓などの細胞にもよくないといった、不安要素があることが近年注目されてきています。
一方で、石けんシャンプーは、クチコミによれば、使いづらいし、とかしても髪がひっかかり洗い上がりもよくないといった、ネガティブな側面が聞かれます。

でも、将来的に考えて、髪や地肌の環境には優しい効果を発揮してくれることも有名です。
石鹸シャンプーは、肌の弱い人にもとても優しいシャンプーなんです。
東洋医学に、自然治癒力という力を信じる考え方があるように、髪自身が本来もつ力を活性化させ、髪に健康を宿すことができるのです。
通常のシャンプーは、界面活性剤という成分がつよい洗浄力で髪や地肌本来もつべき皮脂まで取り除いてしまうようといった肌トラブルが起きやすいことで有名です。

頭皮の状態が悪くなってしまうといったことは、地肌が弱い人は回避したいポイントでしょう。
石鹸シャンプーの界面活性剤はといいますと、ある濃度までは洗浄力も強いのが特徴です。
でも、一定に達すると、その洗浄力は弱まり、つまり、界面活性作用を失ってしまうのです。
そのため、最初は洗い上がりがよくても、継続していると、つやつやで指通りの良かった髪が徐々にくしでとかしにくくなったり、石鹸かすのようなものが付着したりといったことが気になる人もいるようです。

でも、それは、継続していて髪に全く負担がかからなくなっていることの証でもあります。
界面活性剤の洗浄力で、これまで髪に負担をかけてきた人ほど、その違いを感じるかもしれませんが、逆に肌の弱い人は地肌のトラブルはめっきりなくなるはずです。
その場合は、髪がとても優しく守られるようになったと考えると良いでしょう。

肌や髪の表面を傷つけずに洗い上げる石鹸シャンプーの効果が発揮されてきているということです。
半年を過ぎた頃には、ふけや紙の細さが気にならなくなったという利用者の声にもあるように、継続して石鹸シャンプーを使用したときの効果は、ほかのシャンプーを使用していたときとは比べものにならないほどだそうです。
石鹸シャンプーで頭皮を環境を整えた後は育毛剤を使ってください。
これを繰り返し続けることで、いつか抜け毛や薄毛が気にならなくなるでしょう。

Copyright(C) 2013 男もヘアケアをする時代! All Rights Reserved.