フサフサ

頭皮に優しいシャンプーの選び方

みなさんは、シャンプーを選ぶときどんな基準を持って選んでいますか?
個人の好みによって、選ぶことができるシャンプー。
香りが女性らしい、洗い上がりがさっぱりしている、価格が安い、など、さまざまなポイントがあると思います。

ただ、そのシャンプーが自分の頭皮や毛髪に本当によいものかどうか、考えたことはありますか?
実は、シャンプーが自分の頭皮に合わなかったりすると、炎症がおきたり抜け毛になりやすかったり、トラブルが生じてしまうことがあるのです。
お店に並んでいるシャンプーは、大半がアルコール系シャンプーになります。

このアルコールがシャンプーの泡立ちを支え、植物性油脂が含まれているので洗浄力を発揮しているわけですが、実はこの洗浄力が、頭皮の余分な成分まで洗い流してしまう可能性があるんです。
同様に、石鹸系のシャンプーも。
必要以上の頭皮の成分を取り除いてしまうので、髪のごわつきや頭皮の荒れにつながります。

頭皮に十分気を使ってシャンプー選びを行うとしたら、アミノ酸系のシャンプーを選ぶのが賢明。
アミノ酸系シャンプーには合成と天然の二種類がありますが、どちらも頭皮への刺激は最小限にとどめられ、敏感肌や頭皮が弱いという人にも比較的安心な成分なのです。
やや洗浄力の面でいえば他のシャンプーよりもよわめですが、その分髪に対しては非常に優れた製品になります。

そのため、他のシャンプーよりも高めです。
時に、価格が安いアミノ酸系シャンプーと称して、実は中身は強力なアルコール系シャンプーだった、なんてこともあるので、成分には十分注意して選ぶ必要があるでしょう。
安易に安さに飛びつかずに、信頼が得られたメーカー、ブランドの中から、選ぶのをおすすめします。

シャンプーは、泡で洗いあげてお湯できれいに流した後は本当に気持ちいいものですが、汚れが落ちることが第一ではありません。
余分に落としすぎず、自分の髪の成分が維持されるちょうどよいものを選ぶのがベストですが、だれしもが最初からベストマッチが見つかるわけではありません。
まずは、こうした種類から選んで、頭皮環境を整えていくことが重要なんだと思います。

Copyright(C) 2013 男もヘアケアをする時代! All Rights Reserved.