フサフサ

頭皮や髪の汚れをやさしく落とすアミノ酸系洗浄成分

シャンプーの種類は、大きく分けて3つあります。
ひとつは、アルコール系シャンプー、石鹸系シャンプー、そして、アミノ酸系シャンプーです。
頭皮ケアシャンプーとして売られているシャンプーに含まれている成分は、実はこのアミノ酸系成分が含まれているものがほとんどです。
なぜなら、頭皮や髪にもっともよいとされる、低刺激で皮脂を残してくれる洗い上がりができるからです。
アルコール系シャンプーと、石鹸系シャンプーは、リーズナブルなので市場でも最も売られている種類になりますが、実は、この二つは、頭皮の余分な油まで落としてしまうというデメリットを持っています。

ただし、洗浄力のとても強いので、この二つのシャンプーには、洗浄力というメリットもありますが、そのメリットとは裏腹に、頭皮の余分な脂が取り除かれてしまうと、乾燥を始め、頭皮への負担大きくなってしまい、頭皮トラブルにつながります。
一方で、アミノ酸系成分は、洗浄力においては他の二つと比較すれば劣ります。
しかし、もっともアミノ酸系の洗浄成分が頭皮によいとされる理由は、頭皮のニキビ、乾燥、におい、抜け毛、薄毛などの髪トラブルをお持ちの方に対して、そのヘアケアに必要な成分をカバーできること。

オールマイティで、頭皮を一番に考えたシャンプーなんです。
その代わり、他のシャンプーよりもコストはかかります。
比較的高価なシャンプーになりますので、ヘアケア用品として普段使いのシャンプーと組み合わせて使い分けている人もいるかと思いますが、頭皮の健康には毎日の継続が必要なので、できるだけ頭皮ケアを意識している人には日常使いをお勧めしたいシャンプーになります。
ただ、安価なだけでシャンプーを選んでいる人、それらには、頭皮トラブルを招きやすい、強力な洗浄力というパワーが隠れていますので、これからの髪をかんがえてシャンプーを選ぶとしたら、まずは、種類を確認してから自分に一番合ったものをセレクトしてお気に入りのシャンプーを見つけていくことをお勧めしますよ。

Copyright(C) 2013 男もヘアケアをする時代! All Rights Reserved.