フサフサ

頭皮を傷めない無添加シャンプー

ちまたに「オーガニック」という言葉が浸透してきています。
みなさんは、その意味をご存じでしょうか?
化粧品などでも、オーガニックコスメというジャンルが登場し、百貨店のコスメ専門ショップやや有名化粧品ブランドでも商品開発に勤しんでいるようです。

オーガニック製品の独自のカテゴリは、「無添加」といって、肌に負担をかける人工の添加物を使用していない商品をいいます。
育毛シャンプーでいいますと、人工コーティング剤シリコン、酸化防止剤、防腐剤などの薬品、そして、着色料や香料などの添加物を、
一切使用していないもの。

つまり、頭皮に負担をかけない天然成分のみを使用した製品になります。
一般に、シャンプーには高級アルコールシャンプーなどの安価で大量に生産できる成分が含まれた合成シャンプーがほとんどです。
これらには、ラウリル硫酸などの、石油系合成界面活性剤といって、髪の指通りをよくしたり、洗ったときの洗浄力を強力にするための成分が含まれています。
そのため、皮脂を取り過ぎたり、乾燥などの髪のトラブルにつながる要素が実はたくさんあるのです。

一方で、無添加シャンプーというものは、そうした添加剤を使用していない製品なので、安心して使用できるということで、近年話題になり、多くのショップで見られるようになりました。
無添加の製品は、やや価格が高めなのが特徴ですが、地肌や頭皮の弱いデリケートな毛髪環境の人には、とても優しいもので、頭皮を傷めることなく、必要な成分だけを頭皮に残してくれるシャンプーなのです。
時に、「無添加」と表示しながら、上記のようなラウリル硫酸などのアミノ酸系シャンプーであったり、界面活性剤を一切使用していないと主張してほかの添加物が配合されていた、なんてシャンプーもあったりします。

また、無添加を名乗りながら成分表にはしっかりと添加物の名前が記載されているような商品も出回っています。
安心の商品選びが、とても重要なので、無添加の効果と意味をよく知り、あなたの髪に必要なお手入れにふさわしいものをセレクトしましょう。
あなたの美髪つくりに最も良い完全無添加のシャンプーを選んで、美しい頭皮と髪を手に入れてください。

Copyright(C) 2013 男もヘアケアをする時代! All Rights Reserved.