フサフサ

育毛シャンプーの役割

育毛シャンプーを使って、毛の量を増やしたい!と意気込む老若男女のみなさんに、まずお伝えしたいこと。
それは、育毛シャンプーが、毛を生えさせたり、抜け毛の症状を劇的に変化させるというわけではありません。
育毛シャンプーの本来の役割は、頭皮環境をきれいにととのえること、なんです。

育毛シャンプーは、きれいに整備された頭皮が、健康な髪を作りだすという、よい循環を作っていくことにあります。
その仕組みを説明するとすれば、イメージとしては、野菜や植物などを育てるときの土壌作りに似ているでしょう。
土で野菜や植物を育てようとしたとき、まず土の状態を整えます。

土を起こし、水分を整え、肥料を適量加えた状態で、種を植えますね。
よい土壌の中で、すくすくと成長する植物は、時に、水分や栄養の不足で健康状態を崩してしまうことがあると思います。
そこに、栄養補給をしたり、土壌をまた適度な状態に戻すことで、栽培が促進されますね。

土壌の大切さがとても目で見てわかると思います。
これと同じで、発毛や育毛についても、頭皮という土壌の状態が、髪の状態を担っています。
頭皮には、無数の毛穴が存在し、非常にデリケートです。

その毛穴が詰まったり、不衛生であると栄養素が行き渡らなくなります。
たとえば、頭皮の皮脂が多すぎれば、頭髪は油っぽく、栄養や水分が不足すればふけやかゆみなどのトラブルや、毛が細くなったりして健康的な髪ではなくなってしまいます。
そういったときに、育毛シャンプーは、頭皮の状態を整え、健康に必要な栄養分を蓄えたり、不要な皮脂を除去して、きれいな頭皮に戻してくれる役割を発揮します。
シャンプー後キレイな頭皮に育毛剤を使うのが、髪の毛が生えるのに効果的です。

また、育毛シャンプーの利点としては、頭皮を考えて開発された商品ばかりなので、通常のシャンプーよりも頭皮に低刺激で優しいことです。
もし、アトピーなどの性質をもともと持っている人にも、負担が少ないヘアケアができるようになっています。
お値段は少し高めですが、整髪剤やカラーリングなどで痛みやすくなった髪を、補正するのに美容室に通うよりも、毎日のお手入れと考えたらリーズナブルかもしれませんよ。

Copyright(C) 2013 男もヘアケアをする時代! All Rights Reserved.